「桜島の海へ‐錦江湾生き物万華鏡‐」

この度の「錦江湾海底物語」へ行きたいけど会期中には行けない!
というお問い合わせ、ご感想などを頂いております。
もう少し長い期間開催できれば、より多くの方に見て頂けるのに…
と私達も残念ではあります。

そこで!
今回会場へお越しいただけない方のために
少しでも出羽さんの写真を楽しんでいただこうと
会場で販売しております出羽さんによる錦江湾の生き物の写真集
「桜島の海へ‐錦江湾生き物万華鏡‐」
を通信(?)販売させて頂くこととなりました。

本体価格2200円、(送料500円)送料520円になります。
ご購入ご希望の方は当館へ直接ご連絡下さい。
099(266)0066 FAX099(266)0086
メールmail@miyake-art.com

KTSスーパーニュースと特番

本日、KTSの荒井さんが取材にいらっしゃいました。
11月下旬に環境に関する特番があるそうで、
出羽さんを通して鹿児島の海をずっと取材されているそうです。
その一環として今回の写真展にも来て下さいました。

内容は11月のお楽しみですが
インタビューの一部がKTSのスーパーニュースで紹介されます。
放送日は今週のいつか・・・まだ未定ですが
今週中の放送は間違いないそうです。
ギャラリートークでの錦江湾の物語や企画展の様子など垣間見れますので
チャンスのある方はチャンネルを合わせてみてくださいね。

私たちにできること

企画展アンケートで一番多い感想は
「身近な錦江湾に、こんなにもたくさんの美しい生き物がいるなんて、知らなかった」
という‘意外な生き物の宝庫’という驚きです。

そして、次に多いのは
「錦江湾の生き物の環境を守っていかなければ・・・」
と環境へ配慮した、さらに1歩踏み込んだ感想です。

錦江湾の環境を守る!
といっても、個人の力ではなかなか湾岸工事は止められないし
地球規模の温暖化を止めることもできません。

でも、個人のほんのささやかな心遣いが
生き物たちにとって大きな意味があることも事実です。

例えば、鰓(えら)呼吸をする魚にとって界面活性剤は天敵!
鰓に付着してしまうと膜ができ、呼吸できなくなってしまうそうなのです。
私たちが洗剤やシャンプーなど界面活性剤の入っていないもの
あるいは、植物性の界面活性剤を使用しているものに変えるだけで
魚たちにとって、優しい選択になるのです。

文明の利器に頼り切っている生活を100歩譲って…
なんて、もう難しいし無理ですよね。
でも、自分なりに1歩譲って
デリケートな生き物に優しい環境づくりをお手伝いしてみませんか?

クラゲ乗り

錦江湾のさまざまな生き物の写真を展示している「錦江湾海底物語」

なかでも子供達に人気なのが「タコクラゲ」や「ミズクラゲ」
色鮮やかで、珍しい形の生き物達がたくさん紹介されている中
なんでクラゲが人気なんだろう・・・?
と不思議に思っていたところ
どうも、あのポニョの影響らしいのです。

私はまだ観ていないので知らなかったのですが
なんとポニョはクラゲを移動手段にしているのだそうです。
なるほど!どおりで!

でも、本当にクラゲに乗って移動する
ジェリーフィッシュライダーっていう生き物がいることを知ったら
子供達はもっと‘海’に興味を持ってくれそうですね。

 タコクラゲ

新作パン

当館1階のベーカリートワメゾンでは、
ただ今開催中の「錦江湾海底物語」とコラボした新作が続々と登場です!
  
↓ これは タコクラゲ パン      

↓ これが本物のタコクラゲ

すぐに売り切れてしまうので、なかなかカメラに収められないのですが、
随時ご紹介していきますね。

観察力に脱帽

昨日、出羽さんのギャラリートークが開催されました。

楽しいお話になることは、最初から分かってはいたのですが、
期待以上に興味深い内容で、トークの間 みなさんずっと
 「へぇぇ!?」   「そうなの!?」 
 「おもしろい!」  「知らなかった!」 の連続。
あっという間の1時間でした。

身近な海の中で、本当に様々はドラマが繰り広げれらていているんですね。
そのドラマの一瞬を捕らえる出羽さんの腕前と観察力には脱帽です。

これからも毎週土曜日に開催していますので、ぜひご参加ください。

ギャラリートークのご案内

いよいよ本日スタートします 「錦江湾海底物語」

期間中、錦江湾を知り尽くした出羽慎一氏によるギャラリートークを開催します。
展示室の写真や映像を見ながら、錦江湾の生きものが繰り広げている物語をお楽しみ下さい。

本日、第1回目のギャラリートークを開催します

◇ギャラリートーク◇
 開催日  : 8月16日(土)、23日(土)、30日(土)、9月6日(日)
 開催時間: 午後2時〜
 参加費 : 無 料
 予  約 : 不 要

なお、ギャラリートークに参加してくれた小中学生には
国際サンゴ礁年2008 のマスコット「礁太くん」のステッカーをプレゼント!

出羽慎一写真展 「錦江湾海底物語」

9a93022d1
8月16日(土)から、出羽真一氏による錦江湾の生き物の写真展
「 錦江湾海底物語 」 を開催いたします。

私たちにとって一番身近な海、錦江湾。
実は知っているようでまだまだ知らないことばかりの宝箱です。
海中に潜らないと出会うことのできない生き物たちが
私たちと同じように精一杯生きて、繰り広げている物語を
あなたも、そっと覗いてみませんか?

開催期間:8月16日〜9月7日

◇ 入場:無料 ◇

期間中、土曜日午後2時から
出羽慎一氏によるギャラリートークを開催します(参加費:無料)
dewa小

 

パンダパン

いよいよ北京オリンピックの気運が高まってきた
今日この頃。

美術館1階のベーカリートワメゾンでは
北京オリンピックに合わせて
可愛い新製品が登場です!

デニッシュパンにパンダのクッキーが乗った
その名も‘パンダパン’

可愛くて食べるのがもったいないけど
お子様に大好評です。

暑い毎日ですが、ほのぼのパンダで癒されてください。

奇跡の輝き

本日から鹿児島三越ギャラリーにて
宮澤裕明ガラス展が開催されています。

宮澤さんは本田紘輝くんの大親友 凛太郎くんのお父さんであり、
紘輝くんの「第2のパパ」と呼ばれる方。
そして、同じアーティストとして
紘輝くんのことを誰よりも理解している一人です。

この度の個展のテーマは「奇跡の輝き」
紘輝くんからインスピレーションを受けて出来た
素晴らしい作品の数々が展示されています。

会場には紘輝くんの肉筆作品も展示されていて
宮澤パパと紘輝くんのコラボレーションとなっています。

魅惑的な‘奇跡の輝き’をこの機会にぜひご覧になってみて下さい。