「谷山ふるさと自然文化体験塾」開催

谷山ふるさとコミュニティ協議会の夏休み特別企画である「谷山ふるさと自然文化体験塾」が当館にて開催され,谷山の小中学生およそ20名とご家族に参加いただきました。

当館にて開催中の「開窯120年 長太郎焼展」を学芸員解説で見学いただいた後,「実際に自分で作ってみよう」ということで,カモイケ工房有山清麿氏によるワークショップも行いました。

みなさんが挑戦されたのは「コースター作り」。10センチ角のコースターに「かきおとし」の手法で自分だけのコースターをつくりました。

またあわせて,ロクロを使った器制作も行われました。

清麿先生の指導のおかげで,見事な形になりました。焼き上がりが楽しみです。

次回ワークショップは,7/26(金)7/27(土)の両日,午前10時から,同じくカモイケ工房の有山清麿氏を先生役にお迎えして行います。予約不要・当日先着15名までです。ご希望の方は当日,美術館にご来館ください。

 

7/20(土)有山長佑氏ギャラリートーク

本日は,本窯長太郎焼窯元より有山長佑氏にギャラリートークを行っていただきました。

初代から二代,三代との思い出にはじまり,ご自身のエピソードへ。
作品「湖畔」のモデルとして知られる黒田清輝の奥様に,東京のご自宅でごちそうをしてもらった思い出や,西郷隆盛の子孫の別荘地に下宿していた思い出など,他ではなかなかお話にならなかったエピソードをたくさんお話くださいました。
また,制作については,風土にあった素材探しと技術の研鑽を重ねながら,こだわりの蒼い釉薬にたどり着くまで16年もの月日がかかったこと,貫入の入らない白薩摩を目指し,釉薬の開発に励んだことなど,貴重な制作秘話をお話いただきました。

目頭を熱くしながらお話になる思い出や,熱く情熱的にお話になる制作秘話など,お越しいただいた来館のお客様との貴重な時間となりました。

次回ギャラリートークは,8/8(木)午後2時から,指宿長太郎焼窯元より有山禮石氏をお迎えします。
ぜひご来館ください。

「開窯120年 長太郎焼」展

明治32年谷山に開窯し、今年120年の節目を迎える「長太郎焼」の歴史と未来をみつめる品、ゆかりの品などを展示しております。うち8/14(水)に一部展示替えがあります。

◎期間中,小中学生の入館料は無料
◎7/20(土)午後2時より 有山長佑氏によるギャラリートーク
◎8/8(木)午後2時より 有山禮石氏によるギャラリートーク
◎7/26(金)7/27(土)午前10時より カモイケ工房有山清麿氏によるワークショップ

たくさんの皆様のご来館をお待ちしております。

四代有山長太郎 長佑氏のギャラリートーク


7月20日(土)「開窯120年長太郎焼展」の初日は本窯長太郎焼窯元の
四代長太郎 有山長佑(ちょうゆう)氏のギャラリートークを開催いたします。
長佑さんのお話には、幼少時の初代長太郎との思い出や、長太郎焼を世に出した
画家黒田清輝の照子夫人とのエピソードなど、私たちにとって歴史上の人物(?)が次々と登場します。この機会にぜひ足をお運びください。

〈ギャラリートーク〉
日 時:7月20日(土曜日)14:00~
会 場:三宅美術館1階焼物展示室
予 約:不要
参加費:当館入場料(中学生以下無料)

 

 

 

鋭意準備中

7月20日(土)から始まる「開窯120年長太郎焼展」の準備が日々進んでいます。
昨日は本展で初めて展示を行う作品の撮影を行いました。
この作品は、長太郎焼本窯で制作された記録はあるものの、すでに現存しているものはないと思われていたのですが、今回の調査で偶然にも発見された作品です。
ぜひ展示室で本物をご覧くださいね。

展示替え休館のお知らせ

7/10(水)〜7/19(金)まで展示替えのため休館させていただきます。

次の開館日は,7/20(土)企画展「開窯120年 長太郎焼展」となります。

御衣黄桜 4月12日現在

今日の御衣黄桜の様子です。先日の雨に散ることもなく、五分咲きほどになりました。
咲き始めは緑がかっていますが、日が経つと徐々に赤みがさしてくるのが特徴です。