企画展記録

241_n
今日は「猫の日」とのことで,何か猫にまつわる作品をご紹介できないかと思いましたが,
残念ながら気軽に画像を載せられる作品は見つかりませんでした…。

さて,ホームページをリニューアルしてからなかなか過去の企画展記録をアップできずにおりましたが,時間を見つけては少しずつ掲載しております。
昔足を運んでご覧くださった方には懐かしい企画展や作品もあるかもしれません。
よかったら覗いてみてくださいね。

過去の企画展記録 ⇒ 

あけましておめでとうございます

nenga20160104_0000
あけましておめでとうございます

当館は本日より通常開館しております。
1階焼物展示室では「鹿児島の土瓶展」
2階絵画展示室では「素描の魅力展」を開催中です。

美術館1階のカフェも本日より通常営業ですが
ベーカリーのパンは明日からの販売となります。

本年も美術館、カフェ&ベーカリートワメゾンをよろしくお願い申し上げます。

MBCラジオ

ポニー号・・・鹿児島にお住まいの方なら良くご存じですね。MBCラジオの中継車です。本日は、MBCラジオの「たけまる商店営業中!」の放送の中で当館のご紹介をしていただきました。生放送中に当館でのインタビューを中継するためにポニー号がやってきたのです。

生放送・・・中継・・・インタビュー・・・何人かのスタッフさんが、たくさんの機材を持ってさぞや賑やかにお見えになるのでは、と緊張しながらお待ちしていましたら、素敵な笑顔の女性がお二人!インタビュー担当と中継担当に分かれて、てきぱきと準備をなさり、あっと言う間に無事インタビューも終えました。県内各地をポニー号を運転しながら移動し、取材をして中継で番組につなぐ、その一連のお仕事を女性二人のペアでなさっているんですね。パワフルだなぁ、と感心しました!

インタビューしてくださった福留さんと。ご来館いただきありがとうございました。

講演会のお知らせ

東日本大震災の被災地では、現在も医療支援や生活支援、子供たちの教育・精神面支援など、多層的で多面的な支援活動が展開されています。
被災地の実情を把握し、継続して被災地の支援を行うため、実際に現地で活動した組織やグループ、個人の災害支援状況の講演会が鹿児島大学で開催されます。

開催日時:平成24年2月10日(金)10:00〜12:00
場  所:鹿児島大学共通教育棟3号館331号教室
対象者:災害支援活動や防災に関心のある方

聴講を希望される方はEmailにて氏名・所属・連絡先の住所・電話番号およびメールアドレスを記入の上nisi24@fish.kagoshima-u.ac.jp(鹿児島大学水産学部 西隆一郎教授)へお申し込み下さい。
今後予想される大規模災害に社会市民として対応するために、貴重な機会ですので、お時間のゆるす方はぜひ聴講してみて下さい。
鹿児島大学キャンパスマップ

http://www.kagoshima-u.ac.jp/campasmap/campusmap2010koori.pdf