展示替え休館のお知らせ。

3/10(火)〜3/15(日)は展示替えのため休館となります。
ご迷惑をおかけいたしますが,ご了承いただきますよう,よろしくお願いいたします。

*なおカフェトワメゾンは通常通り営業しております。

道路工事に伴う迂回路のご案内

三宅美術館周辺道路の工事が以下の日程で行われています。
ご来館のお客様にはご不便をおかけいたしますが,いずれも北側に迂回路が用意されておりますので,現場交通誘導員の指示に従い,通行くださいますよう,お願い申し上げます。

工事期間:〜令和2年3月13日 9:00~16:00
工事場所:

迂回路:

年末年始の休館のお知らせ


美術館の年末年始の休館日は以下となります。
12月24日(火)館内整理休館
12月25日(水)展示替え休館
12月26日(木)展示替え休館
12月27日(金)館内整理休館
12月28日(土)~1月3日(金)年末年始休館
1月4日(土)通常開館

カフェ&ベーカリートワメゾンは以下の通りです。
12月25日(水)店休日
12月26日(木)通常営業
12月27日(金)通常営業
12月28日(土)通常営業
12月29日(日)~1月3日年末年始休業
1月4日(土)通常開館

よろしくお願いいたします。

令和2年1月4日からは「冬の常設展」と「釉薬色いろ展2」となります。

久保田里香さん講演のご案内

椋鳩十と薩摩伝統工人たち」展で椋鳩十先生のお話をしてくださいました
久保田里香さん(椋鳩十先生のお孫さん)の講演のご案内です。
当館でも椋先生と一緒に生活されていた里花さんならではの大変興味深いお話をしていただきましたが、当館ではうかがえなかったエピソードなども聞けるかもしれませんね。

演 題:本は生きる力~祖父 椋鳩十の思い出とともに~
日 時:令和2年1月11日(土)14:20~15:50 (受付13:40~)
会 場:ウェルビューかごしま(鹿児島市与次郎2丁目4-25)
参加費:1,000円
【お問い合わせ】
鹿児島実践国語教育研究会事務局 兒玉拓世(鹿児島市立八幡小学校)
℡:099-255-5136 メール:kei-takuyo(アットマーク)nifty.com

講演後には書籍の販売やサイン会も開催されるそうです。

 

龍門司焼陶器祭


龍門司焼企業組合から今年の陶器祭のご案内をいただきました。
薩摩焼の古窯の一つである龍門司焼の窯元ツアーやロクロ、手ひねり体験もでき、
全品2割引きで買い求めることができるそうですよ。

2020年カレンダー

この度、南日本銀行の2020年版カレンダーに、当館所蔵の「桜島」(三浦敏和作)が
採用されました。とても力強く勢いを感じるデザインとなっております。南日本銀行へ足を運ばれた際は、ぜひお手に取ってみてください。(ただし数に限りがあります)
なお、本作品は来年1月4日から当館常設展でご覧いただけます。

島津義弘公没後300年の香炉

今年(2019年)は島津義弘公の没後400年にあたり、
各ゆかりの地では様々な記念事業が開催されているようです。

当館の焼物展示室では、龍門司焼の「黒釉玉流香炉」(高さ28㎝)を展示しています。
この香炉は芳次(ほうじ・本名川原次郎太/文久2年~昭和18年)の作で
島津義弘公没後300年の記念に作られました。つまり、ちょうど100年前になります。

龍門司焼独特の黒い釉薬をより一層際立たせるために、胎土は白土です。
蓋に乗った精巧に作られた獅子の鈕(飾りのつまみ)は、苗代川(現東市来町美山)の
つまみ職人川上孝官(かわかみこうかん)によるものと伝えられています。